スポンサードリンク

兼業トレーダーでいる理由

ブログ読者の方から、トレードで利益が出ているようですが、どうして専業トレーダーにならないのですか?というお問い合わせをいただきましたので、回答させていただきたいと思います。

私が兼業トレーダーで居る理由は、三つあります。

まず一つ目の理由は、今働いている職場が好きだからです。

将来的には何らかの形で独立したいと考えていますが、今の職場の環境、雰囲気、人間関係など、私にとってはとても居心地の良い職場なんです。

もう少しお給料が高ければと思うことはありますが、我慢出来ないというわけではなく、お給料は優先度が低いのです。

二つ目の理由としては、収入源は多いほうが良いと考えているからです。

このご時世、いつリストラされるかも分りませんし、働けるうちに出来る限り多くの収入源を確保しておきたいということです。

私は他にアフィリエイトでも収入がありますので、3本の柱を太くしたいと考えています。

三つ目の理由としては、精神的に厳しいトレードに耐えられないことです。

専業トレーダーの方は、収入源がトレードだけですので、凄いプレッシャーの掛かるトレードをされていることと想像します。

私自身、専業トレーダーになりたいと思ったこともありましたが、先日のスイスショックなどで、万が一のことを考えると怖くて仕方ありません。

為替相場は世界情勢や自然災害などで大きく動くことが少なくありませんし、予想不可能な事態も起こり得ます。

結局は専業トレーダーになれる器ではないと思いますし、この生活スタイルが性分に合っていると思います。

トレードで成功するためには、トレード手法、トレードルール、メンタルという、大切な3つの原則があると思っています。

私は結果として、今の兼業トレーダーとしてのトレードスタイルが負担にならない限り、このスタイルで続けていくと思います。

サラリーマンとして、勿論、嫌な事もありますが、あらゆるバランスを考えた時に無理して専業にならなくても良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク