スポンサードリンク

FXトレード 時間軸について考える

あなたはFXトレードでチャートを見る時、どの時間軸を見てトレード
しているでしょうか。

勿論、これには正解というものは無く、あなたの性格やトレード手法によっても
変わりますし、一概にこの時間軸でトレードしてくださいとは言えません。

よくFXブログで書かれているのは、1時間足、日足を推されている方が多いようです。

まあ意見が多いからといって、1時間足、日足でトレードしなさいというわけでは
ありません。

ただ、1時間足、日足は多くのトレーダーが意識している時間軸であることは
確かですので、他の時間軸より、値動きが反応するタイミングとして目安に
しやすいと思います。

ですので、私は1時間足と日足をベースにチャートを見てトレードしています。

ただこれは、私のトレード手法がその時間軸に合っているだけであって、
あなたのトレード手法に合致するとも言えません。

大事なことは、トレードを簡単に考えること。

1分足、5分足、10分足、15分足などはノイズが多く、ちょっとしたことで
上行ったり下行ったり判断がつき辛いことと思います。

ですので、1時間足、日足から、このサポートレジスタンスを意識してとか、
トレンドラインを意識してとか、移動平均線を意識してなどと考えていけば、
先述のとおり、どの時間軸でトレードした方が、思惑通りのトレードに
なりやすいかは一目瞭然かと思います。

これは時間軸の要素だけで話していますが、それだけでは上手くいかないのが
FXトレードなんですけどね。

何もかもが上手くいくトレード手法なんて存在しませんから、一度や二度の失敗で
この手法は自分に合わないとか、他のトレード手法を試してみようとか考えるのは
ナンセンスです。

とにかく一つの手法をこれでもか!というくらい突き詰めて考え、
自分なりに最高のトレード手法を身に着けることが大切です。

ちなみに私のトレード手法は、自分で勉強、経験したものをベースに、
このWCtake氏のトレード手法皆伝でシグナル発生をサインとして
トレードを行うことも多いです。

ですので、トレードの一つの判断材料としてのトレード教材として
入手することを皆さんにオススメしています。

スポンサードリンク