スポンサードリンク

FXトレード商材 どれを選べば良いのか

FXトレード商材は、今やかなりの数の商材が販売されています。

FXトレード商材を購入する目安として、有効性、価格、口コミなどを
総合的に自分で判断されると思います。

私自身もFXトレードを始めた当初はトレード手法、トレードルールと
いったものが無く、何となく上がりそうだな~、下がりそうだな~
とか思いながらポチポチとトレードしていました。

今、考えると恐ろしいことなんですが、ただ上がるか下がるかの2分の1で
勝てるんでしょ?的な感じでトレードしていました。

それが始めの頃は不思議と予想がよく当たるんですよね。

またトレード日誌をつけましょう、という記事を見かけて、
トレード毎に記録を付けているのですが、今振り返って日誌を見てみると、
何ていい加減なトレードをしていたんだ、と懐かしくも危うさを感じました。

そんないい加減なトレードをしていましたので、トレード口座を
吹っ飛ばしたのも良い経験になりました。

その後、トレードに対する考え方を改めたのは言うまでもありませんけど。

いろいろな知識や技術を得るために雑誌やらブログやらを見て回りました。

本当にいろいろなトレード手法やトレードのルールがあり、どのトレード
手法が正解かを探す旅に出ます。

トレード手法を探す基準として、自分の生活スタイルに合ってそうか、
性格的に合ってそうか、初心者でも出来るものか、稼ぐことが出来るのか、
などと本当にいろいろと探しました。

探していた当時は、この手法なら絶対に勝てるなどと幻想を抱いて
トレードを始めるのですが、何かしっくりこないんです。

しかし、しっくりこない理由が分らないんです。

表面的にトレード手法を理解しているつもりなんですけど、
大事な肝を押さえられていないんですよね。

それに気付くことが出来ないくらいの知識しか持っていないのですから
当然の結果です。

トレード手法によって大事な肝が変わるかもしれませんが、
為替という基本的な軸はブレることはありません。

為替という基本的な軸は決してブレませんので、トレード手法として
大事な肝をしっかりと説明している、FXトレード商材を選ぶことが、
成功への近道だと思います。

私自身もいくつかFXトレード商材を手にしてみて、後々になってから、
「あーこういうことだったんだー」とか「こういうことを言ってたんだー」
と気付いたのですが、購入したFXトレード商材の中で良いものだと
思えた商材は2つで、他にまあまあ使えるかなという商材が2つ、
それ以外の商材は私には不向きか、商材として論外なFXトレード商材でした。

勿論、良いと思ったFXトレード商材は先述の通り、自分に合っているもの
だからというのが一番の理由ですが、トレードの肝となる部分を解説
しているのが評価出来るポイントです。

その良いと思った2つのFXトレード商材の1つが
”WCtake FXトレード投資手法 皆伝”です。

私自身、このFXトレード商材のトレード手法を学んだことで、
トレードする際の判断材料の一つとして大変重宝しています。

FXトレードでは判断材料が複数あった方が、確信を持ってトレードする
ことが出来ますので、有利にトレードすることが出来ます。

私はこの無料メルマガのシグナル配信よりもトレード手法を学んだことが、
今現在、チャートを見る時の基本を学べたと思います。

トレード手法的にはスイングトレードに近く、シグナルが出たらエントリー、
ターゲットまで行ったら決済もしくはロスカットと単純明快なトレード
ですので、初心者の方でトレード手法を身に着けたいとお考えの方には
オススメの商材です。

まずは無料のメルマガに登録して、無料シグナル配信を受け取ってみて、
有効性を確認できた時に、初めて購入を検討すれば良いと思います。

また他のFXトレード商材についても、私が実際に購入して実践した感想を
レビューとして記載していますので、FXトレード商材の購入を検討されて
いるようでしたら、是非、ご覧になってください。
⇒FX兼業トレーダー 目指せ年収1000万

スポンサードリンク