スポンサードリンク

FXトレードで失敗するパターン

FXトレードは、基本的には通貨ペアの売り買いで

予想した方向に値が動けば、利益が出ます。

予想した方向と逆に値が動けば、損失が出ます。

 

単純に言ってしまうと、2分の1の確率で

儲けることが出来るわけです。

 

FXトレードを始めたばかりの頃は、

利益や損失に一喜一憂する日々を送ります。

 

半年もトレードを続けてきますと、

金銭感覚が麻痺することもあります。

 

金銭感覚が麻痺してくると、

資金管理が疎かになってしまい、

いつの日か資金が底を尽きてしまいます。

 

このように為替相場の世界から退場する

経緯にはいくつかパターンがあります。

 

いくつか見ていきましょう。

 

・ロスカットの逆指値注文を入れない。

新規注文を出した後、予想に反して、

値動きが逆に動いてしまうことを想定して、

ロスカットの逆指値注文を出すことは、

基本中の基本です。

 

自分の資産を守るため、注文と同時にでも

逆指値注文は入れておきましょう。

 

万が一、大きな指標発表直前に新規でエントリーし、

直後の指標発表で200pips以上動くこともあります。

 

例えば、新規注文と同時に逆指値注文を

50pipsと決めて注文しておけば、

万が一、200pips動いたような時でも、

50pipsほどで損失を防ぐことも可能です。

 

ですので、新規注文直後の逆指値注文は、

毎回のルーティンとして取り入れましょう。

 

・取引数量が大きすぎる。

あなたの使える資金が30万円だとします。

 

その場合、どれくらいのロットで取引すべきか。

 

損失額を資金の2%と設定したとして、

トレードでのマイナスが6,000円になったら

ロスカットすることを想定します。

 

ロスカットの地点をマイナス30pipsとすれば

2万通貨でトレードすれば、マイナス30pipsで

丁度、6000円の損失となります。

 

これは一例ではありますが、損失を出しても、

致命傷とならない程度の損失は受入れ、

逆に大きな波に乗り、利益を伸ばすことで、

トータルで利益を上げられることを考えましょう。

 

・自分の考えを過信しすぎる。

テクニカルな話しではありませんが、

先日のイギリスのEU離脱問題や、

スイスフランショックと言われる

スイスフランの対ユーロ政策で

大きな値動きとなりました。

 

これは市場の心理として、

イギリスはEUから離脱しないだろうとか、

スイスフランは対ユーロで1.2を割らないとか、

そうそう起こり得ない出来事が

実際に起きてしまった時に、

大きな衝撃として為替市場に動揺を与えます。

 

実際に、このような場面では絶対にトレードを

しないことを、私はオススメしてきました。

 

それは将来の値動きは誰にも分かりませんので、

利益を得ようと、安易に考えてギャンブル的に

トレードすることは、トレーダーとしては

失格の烙印を押されることになります。

 

実際にこの二つの出来事が起きた時には、

大儲けした人もいらっしゃるのは事実ですが、

逆に多くの退場者を出したことも間違い無い

事実なのです。

 

FXトレードは、上に行くか下に行くかの二択で、

それを予想して当てるだけですが、

市場がパニックになった場合、私たちのような

個人投資家は本当に無力なのです。

 

ですので、絶対に自分の考えに固執することなく、

チャートの動きを見て、柔軟にトレードすることを

心掛けることが大切です。

 

・人のモノマネをしてトレード。

必ずしも失敗するとは限りませんが、

儲けているトレーダーさんのモノマネをして

見た目同じようにトレードしても、

上手くいくとは限りません。

 

その理由は、アナタはアナタだからです。

 

そんなの当たり前だろ!と怒られそうですが、

上辺だけのトレード手法を理解しても、

トレードに対する理解度や経験、資金状況など

あらゆる環境が違うのですから、

同じ結果が得られることはありません。

 

アナタの方が多く稼げるかもしれませんし、

全く稼げない可能性もあります。

 

同じ結果を出せるとしたら、システムトレードで

機械に全て任せて、感情を入れずにトレードすれば

全く同じ結果になるでしょう。

 

システムトレードは初心者の方には

オススメなトレード手法ですが、

裁量トレードの経験は積めないので、

私はオススメしていません。

 

まあざっくりとですが、FXトレードで失敗する

パターンをあげましたが、思い当たることなど

あったでしょうか。

 

失敗するパターンに陥りやすいのは、

やはり初心者から1年~2年ほどの

トレーダーの方に多く見受けられます。

 

しっかりとしたトレード手法とルール遵守、

資金管理を徹底して、トレードの経験を積めば、

アナタはどんどん強いトレーダーになれるでしょう。

 

是非、参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク