キャッシュポイントを持つことの重要性

今回の記事は、FXトレードとは関係ありませんが、

リスクヘッジ的な観点から非常に大事なことを

書いてみようと思います。

 

リスクヘッジとは、

FXトレードをされている方なら、一度くらいは

聞いたことがある単語だと思いますが、

様々なリスク(危険)を回避したり軽減するために

事前に考え備えておくことですよね。

 

例えば、あるFX会社のみでトレードしていた場合、

先日のスイスショックのような為替相場で急激な変動が

起きた時に、たまたまポジションを持っていて、

そのFX会社で一切トレード出来なくなってしまい、

全ての資産を失う可能性もあります。

 

そんな時、別の口座に資産を分けておけば、

全ての資産を失うことはありません。

 

このように事前にリスクを分散して資産を守ろうというのが、

リスクヘッジの考え方となります。

 

話しをキャッシュポイントに戻しますが、

私は兼業トレーダーですので、平日の日中はサラリーマン

として働いており、給料を会社からいただいております。

 

帰宅後には、時間がある時にはFXトレードをしており、

こちらでも年間収支でプラスになるくらいの利益を得ており、

土日には、副業としてアフィリエイター活動を行い、

将来、年金以外の所得として安心して暮らせるようにと

自分の時間の許す限りの努力をしています。

 

ですので、私の所得はサラリーマンとしての給与、

FXトレーダーとしての利益、副業アフィリエイトの報酬という

三つのキャッシュポイントとなっています。

 

これら三つのキャッシュポイントを作ることの意味として、

私は二つの優位性を考えています。

 

まず一つ目の優位性としては、

先述したとおり、リスクヘッジの考え方です。

 

私が突然会社から解雇され、サラリーマンとしての給与が

突然無くなってしまった時、FXトレードの利益と、

アフィリエイトでの報酬で、生活することが出来ます。

 

FXトレードで損失を被った際には、サラリーマンとしての給与、

アフィリエイト報酬で賄うことが可能です。

 

Googleアドセンスや情報商材などのアフィリエイト報酬が

無くなった場合でも、構築してきた時間や費用は無駄に

なるかもしれませんが、再度、チャレンジできる知識は

身に付いていますし、サラリーマンとしての給与や

FXトレードの利益があれば、十分に生活することができます。

 

このように、三つのキャッシュポイントがあることは、

突然、会社を解雇される不安、FXトレードで損失を出す不安、

アフィリエイト報酬が無くなる不安の全てを

他の収入で賄うことが可能ということになります。

 

そして二つ目の優位性として、

サラリーマンとしての給与、FXトレードの利益、

アフィリエイト報酬の三つの利益が最大化した時、

私が目標としている年収1000万円という

一つの通過点を達成できることになります。

 

私の第一の目標は、年収1000万円というところにありますが、

それ以上に稼ぎたいという欲望も勿論あります。

 

しかし稼ぐことだけに集中して、重要なリスクヘッジを

怠ることの危険性だけは常に認識しなければなりません。

 

収入は最大化する時もあれば、最小化、無収入となる

危険すらあることは認識しましょう。

 

いつも収入に対して不安を抱える生活から抜け出したければ、

一つでも多くのキャッシュポイントを作り出すための

努力はしなければなりません。

 

もしあなたが、以前の私と同じように将来の収入に対して、

何かしらの不安を抱えているようでしたら、

あなたに出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。