トレードはトータルで考えよう

FXトレードで稼いでいるトレーダーの方は

実際にどれくらいの勝率なのでしょうか。

 

トレードの勝率は高い方が良いことは確かですが、

もっと重要なことは、

トータルで利益が出ているか

ということになります。

 

FXトレード商材の売り込みで、

勝率100%です! とか、

トレード16連勝中!

などという、誘い文句をよく見かけます。

 

この誘い文句を真に受ける方は、

ほとんどの方がまた騙されたという

ことになると思います。

 

また、毎日が給料日!とか、

○○億円稼いだトレード手法!

なども同様のことが言えます。

 

では何故稼ぐことが難しいのか。

 

あなた自身が、そのトレード手法に

確固たる信念

が持てていないからです。

 

FXトレード商材をいくつも購入してきた

私だから言える言葉ですが、

FXトレード商材は、いろいろな

トレード手法が存在します。

 

レンジ相場に強い、トレンド相場に強い

短い時間軸に強い、長い時間軸に強い

MACDやらボリンジャーバンドやら

などなど、多くのトレード手法が存在し

それぞれの強み弱みがありますので、

それを理解しなければなりません。

 

一時期、勝てた手法でも、違う時期では

負け続けることもよくあることです。

 

その時に先ほど述べたとおり、

確固たる信念

を持てないトレード手法ですと、

また違うトレード手法を求め

彷徨うことになるのです。

 

誰でもトレードで負けて、資金を失うのは

嫌なことは間違いありません。

 

自分が信じたトレード手法で負けることの

悔しさも十分に理解できます。

 

しかしFXトレードは勝率が高ければ

儲かるというわけではありません。

 

極端な例で言えば、

11ヶ月連続でマイナス100pipsだったとしても、

最後の1ヶ月でプラス1500pips取れたら

プラス400pipsの収支になるのです。

 

そのような理由から、FXトレードでは

勝率100%とか○○連勝とか

意味の無い甘い誘い文句には

絶対に乗らないように

気をつけてください。

 

勿論、勝ちにこだわることに異論はありませんし、

高勝率や連勝することが間違いではありません。

 

ただ勝率や連勝にこだわりすぎて

自分のトレードが出来なくなることでは

本末転倒な状況になりますので、

そこだけ間違いのないように

十分気をつけていただきたいと思います。

 

1回1回のトレードで負けることは

全然問題ありません。

 

トレードはトータルで勝つことが出来るよう

心がけることが大事です。