チャートを見ることはとても大事なことですが・・・

FXトレードをする際、値動きを見る時には

必ずチャートを確認すると思います。

 

ローソク足、ラインチャート、バーチャート

などありますが、よく使われているのは、

やはりローソク足ではないでしょうか。

 

ローソク足を簡単に説明しますと、

例えば日足ですと、ウェリントン市場の

開始時間が始値となり、そこから一日の

最高値、最安値と足を伸ばしていき、

ニューヨーク市場の終了時間で終値をつけ

一本の日足(ローソク足)が出来あがります。

 

日足は1時間足の24本で出来上がりますが、

その24本の1時間足を確認してみると、

いろいろな形のローソク足があると思います。

 

このローソク足の形や長さに注目してみると、

いろいろな事に気付くと思います。

 

また移動平均線やサポート・レジスタンスの

ラインやトレンドラインなどと絡めて見ると

更にいろいろな事が見えてくると思います。

 

ラインとローソク足の絡み合うチャートから

その後の値動きを予想していくことになります。

為替相場の値動きを100%当てられる人は存在しません。

 

しかし、チャートのパターンを把握している人は、

こういう形のチャートの場合は、こんな値動きに

なりやすいという判断が出来ます。

 

勿論、思惑通りに値が動くというわけではありませんが、

チャートを見てきた時間が長く、様々な経験を積んだ

トレーダーの方が有利になります。

 

他の職業に例えるなら、パイロットでしょうか。

いろいろな経験を積んだベテランパイロットの機長は

フライト中のアナウンスなどもとても流暢ですし、

離陸、着陸時がスムーズだったり、

推測ですが、CAへの指示も適切だったりと

安心したフライトとなります。

 

ようするに経験豊富なトレーダーは絶対的に

チャートを見てきた時間が長いのです。

 

それではチャートを見てきた時間が少ない

トレーダーは勝つことが出来ないのでしょうか。

 

チャートを見てトレードをするトレーダーなら

それは適用されるのですが、

WCtake FX投資 トレード手法 皆伝

は、ちょっと話しが違います。

 

一日5分と謳っているだけあって、

チャートを隅々まで確認するといった

手間が無いのが特徴です。

 

チャートを見なくて勝てるのかよ!

と、私も最初は思いましたが、

こちらのページ⇒無料メルマガの配信結果

をご覧いただければ、トレード手法として

成り立っていることがお分かりになると思います。

 

WCtake FX投資 トレード手法 皆伝 は、

トレードする時間が取れない方

実績のあるトレード手法を習得したい方

には、オススメのトレード手法です。

 

少しでも興味が有りましたら、

無料メルマガを登録していただき、

シグナル配信を3ヶ月受け取っていただき、

シグナル配信のトレード結果を検証して、

このトレード手法なら稼ぐことが出来ると

確信を持ってください。

 

お伝えしなければならない事が一つあります。

 

この WCtake FX投資 トレード手法 皆伝 は、

無料メルマガに登録してから、

最短でも3ヶ月間は有料会員になることが出来ません。

 

例え1ヶ月後にトレード手法に確信が持てたとしても

無料メルマガに登録後、3ヶ月経過しなければ

有料会員への案内が届かないのです。

 

無料メルマガというと、

高額な商材を買わせる為のリスト取り

なのではないか、

とか

多くの迷惑メールが届くんじゃないか、

とか

心配される方が居ますが、一切ありません。

 

もし少しでも心配でしたら、10分もあればフリーの

メールアドレスを取得できますので、

GMAILなどの捨てアドレスを取得すれば良いでしょう。

 

ローソク足チャートではないテクニカル手法

WCtake 投資トレード手法 皆伝

違う切り口からトレードを考えてみませんか。