自分に合ったトレードスタイル

私はこの投資手法を実践して、約1年3ヶ月となります。(無料会員期間を含めると1年6ヶ月)

私がFXトレードをやっていることを知っている友人は、このトレード手法で儲かったのか、損したのかが気になるようで、2、3ヶ月に1回聞いてきます。

見せびらかすことは好きではありませんが、懇意にしている友人なので、儲けている時も、損している時も、見せてあげることにしています。

そんな時に思うのですが、他人のトレードの結果を見て、何を思うのでしょうか?

儲かっていたら自分もやってみようとか、損してたらネタ話にでもしたいのか、意図はよく分りません。

ただFXトレードに興味はあるようで、いろいろと情報を聞いてきます。

私は友人の答えを承知の上で、挑戦してみたらどう?と冗談ぽく促すのですが、いつも二の足を踏んでいます。

そのような方には投資自体、無理だと分かっています。

損はしたくないけど、稼ぎたいなどという甘い考えでは、損をすることが目に見えますから。

FXトレードは、上がるか下がるかの二択で、ギャンブルだよねーと言う人も居ます。

自分の資産が減ったらどうしようと考えることは当然のことです。

私も一時、100万円近く損失を出していた時期がありましたから、その気持ちはよく分かります。

私の場合、FXトレードを続けるか辞めるか悩んでいた時期に、このトレード手法に出会えたことで、再度、為替の勉強とこのトレード手法の習得に時間を掛けることにしました。

その諦めなかった結果が現在、利益が出せている姿だと思っています。

では何故、このトレード手法だったのかと聞かれれば、私はこのトレード手法が自分に向いていたのだと思います。

デイトレードやスキャルピングのようなチャートに張り付くようなトレードスタイルではありませんので、どちらかというと私のように時間のあまり取れない、兼業トレーダー向きのトレード手法だと思います。

サラリーマンの本業をしっかり集中してこなし、帰宅後も自分の時間をゆっくりと過ごすというスタイルが私には心身的に楽なトレード手法でした。

どうしても利益が出なかった時期は、トレードをするにあたり、チャートに長時間張り付き、一喜一憂するトレードはストレスが溜まり、私には不向きだと気付きました。

勿論、そのようなトレードを好まれる方、得意な方も居るでしょう。

しかし私の場合、短い足でのトレードは難しく、トレード中、熱くなると冷静さを無くし、勝ってる時も負けてる時も拘束時間が長くなる傾向にあります。

それが私のトレーダーとしての資質なのかもしれません。

もしあなたが、私と同じような悩みを抱えているようでしたら、是非、このトレード手法を試していただきたいと思います。

トレーダーとしての知識も増えますし、あなたにピッタリなトレード手法になるかもしれません。

もし少しでも興味がありましたら、無料メルマガ登録をして、まずはシグナル配信からお試しください。

特別会員登録をするためには、最低3ヶ月後のご案内になりますので、一日も早く無料メルマガ登録だけでもしてください。