FXトレードの情報商材を入手する前にすべきこと

FXトレードは口座開設からトレードするまで、

高い敷居が設けられていないことから、

気軽にFXトレードを始められます。

 

当然、資金は減らしたくありませんので、

4~5万円くらいのFX関連の情報商材を入手して

元を取ってやろうと考えたりします。

 

この考え方は、間違いではないのですが、

情報商材を入手する前にすべきことがあります。

 

為替相場とはどのようなものなのかを

概略でも良いので勉強をしてください。

 

その中でFXトレードで良く使われる単語や、

その単語の意味を理解できるようになります。

 

そして単語の意味が理解出来てくると、

チャートの動きが読めるようになってきます。

 

○○時間足の移動平均線が~、とか

押し目買い、戻り売りが有効だ、とか

サポート、レジスタンスラインに近いから、とか

トレンドフォロー、レンジが、とか

それらの単語の意味が理解出来ることで、

その時にあなたがどのような行動を取るのかを

パターン化出来る様になってきます。

 

これらの行動パターンがトレードごとに、

全然違う行動を取った場合、あなたのトレードは

迷いが生じることになり、いろいろな判断材料を

見つけては自分に良い解釈をして、

損失を被る原因となります。

 

少し情報商材の話しから反れてしまいましたが、

これらの単語の意味を理解した上でなければ、

FXトレードの情報商材選びは上手くいかず、

結局、上手い言葉に騙された的な被害妄想に

なりかねません。

 

良くある誘い文句で、

初心者でもサイン通りに~、とか

1ヶ月で資金が10倍になりました、とか

誰がやっても同じ結果になります、とか

ありますけど、これで儲かるなどごく一部の

運の良い初心者の方だけと言ってもいいでしょう。

結果的に勝ててるならいいじゃん、ってことは

絶対に考えないでください。

 

FXトレードで長く勝ち続けたいのなら、

何故、今回のトレードは上手くいったのか、

何故、今回のトレードはダメだったのかを

トレード後に理解しなければ、前述の通り、

意味も分からず勝っている状態となり、

裏を返せば、意味も分からず負けることになります。

 

勝ち負けの意味を理解するためにも、

情報商材を購入される前には、

少なからず、為替相場の概略と単語、

単語の意味などを把握してからにしましょう。

 

FXトレードは儲けることが目的ではありますが

儲ける為の事前準備に1ヶ月掛けても

絶対に遅くはありません。

 

そして実践し始めたら、少ないLOTでトレードして、

1週間単位、1ヶ月単位で利益が出るようになってから、

LOT数量を増やすようにしましょう。

 

1日で大きな利益を上げたとしても、

1ヶ月でトータルマイナスを繰り返していたら、

トレード技術は向上しません。

 

ですので、トレードに勝てた理由、

負けた理由をしっかりと分析して、

今回のトレードは自分のトレードが

出来ていたのかを明確にしてください。

 

そうすることによって、あなたのトレードが

必ず安定したトレードになっていくでしょう。

 

その繰り返しが出来るようになれば、

FXトレードの情報商材の選択も

難しくはないと思います。

 

FXトレードの情報商材は、更なる戦略の一つに

なりますので、購入して損はしないと思います。

 

勿論、例外的に論外な商材も存在しますので、

そのような情報商材を掴まないためにも、

知識を深めることは不可欠です。

 

まずはFXトレードに必要な知識を深めることを

優先に勉強して、それとともにチャートを眺め

経験を増やしていってください。